秋本奈緒美

Sponsored Links

【 2008年06月14.21日放送】【「芸能人が本当に体験した不思議な話。」】

芸能人が本当にあった不思議な体験を、江原さん、美輪さんが解き明かすコーナーです。
今回は、つるの剛士さん、加藤夏希さん、秋本奈緒美さん、勝俣州和さん、柴田光太郎さんがゲストでした。
ここでは女優の秋本奈緒美さんの不思議な体験を中心に取り上げています。

秋本奈緒美さんはオープニングで、国分さんに、「『不思議体験のデパート』と聞いてます。」といわれていました。
それを聞いて秋本さんは、
「そんな特別なものじゃないですけけれど 小学校の時に、 お友達と向き合って絵を描くじゃないですか。
その時にその子の周りに『この子、緑だ』と思って、緑で塗りつぶしていったんですね。
先生が『漫画じゃないから、嘘を描いちゃいけない』といわれて。
『あれ?違うのかな何でだろう?』と思ったのが初めてですね。」
国分「小学校の頃から、デパートだったわけですか。」
秋本「デパートではないと思うんですけれど。」

東京少女 (通常版)

そんな秋本奈緒美さんが人生の転機が訪れる時に起きる現象があるそうです。
国分「これは何が起きるんですか?」
秋本「めちゃくちゃ眠くなるんです。もうひたすら眠いんです。
だから時間の許す時は、もうひたすら寝てます。
仕事をやってて、10分休みがあったら、 スコンって寝ちゃって、
ストンと起きてってことはやりますね。」
国分「必ずそれは人生の転機に?」
秋本「転機に。例えばデビューするときだったりとか、あとで、『あ、私、デビューした』とか。」
国分「なるほど。」
秋本「ええ。それで、まさしくここ最近そうで、
『何かある。何からやらなくちゃいけない。何なんだろう?』と、 ずっと考えている時期なんですね。
その時に、夢の中で必ずプレゼントを貰うんです、 いろんなプレゼントを。
1つは三菱形のぷくっとした小指の先位の、金の塊りのものとか、 あと一番最初に貰ったのは、こん棒のような形のものとか、あとは短剣ですね。」
国分「誰から貰うんですか?」
秋本「いつも出てくる方が、女性の神さまだと思っているんですけれど、
美輪さんによく似た方がいらして下さったりとか。もっとツルンとしたお顔の。」
美輪「こんな厚化粧じゃなくてね。」
秋本「もうちょっと、能面みたいな質感のお顔だったりとか。
ここのところ、ちょっとそういう状態が続いているので。
ただ、これで私は何をやったらいいのか、
そして頂いているものの意味も 教えていただきたいなあと思って。」

江原「転機が来てる時というのは、本当にそうやって眠くなることというのは、よくあります。
寝ている間というのはあちらの世界で作戦タイムを受けている。
だからその時にプレゼントを得るでしょう?
そのプレゼントというのは、そのままをもらうということよりもそこに意味があるわけですよ。
思い出してみてください。人生の転機でデビューしたりとか、いろいろありますでしょう?
でもそれに伴なって必ず、美輪さんのおっしゃる『正負の法則』じゃないけれども、
必ず良いこと、そしてそうでないことというのもいろいろあって。
秋本さんは、やっぱり素直な人でね、ましてデビューなんてずっと若いわけだから、
やっぱり無防備だったりとか、いろいろあると思うんですよね。
剣というのは、守り刀ということなんですよね。
だから、何か転機になったとしてもきちんと心は引き締めて、ということとか、
何でも素直過ぎて、というのだけじゃダメですよ、とか、そういったことも全部、 意味しているんですよ。
それがわからないから、シグナルが。 その意味合いを紐解くと、後になって 『あ、そういえばそうだったな』とか。
これからは、いただいたものを自分なりに 分析するといいんですよ。『この意味、何だろうか?』とかね。

例えば、その菱形とかというのは何かというと、家紋を表しているの。
ずっと昔の、古い人の。だからそこで『あなた自身はそういう流れがあるよ』とか。
または刀だったら『ちゃんとしっかり身を守りなさい』とか。
その都度、いろんな意味があると思います。」
秋本「ああ、なるほど。」

【江原啓之の診断】
人生の転機で眠くなるのは
「作戦タイム」の時期だから
夢の中でもらうプレゼントは
そのとき注意すべきことを伝えている

Sponsored Links

このページの先頭へ

キャッシング 初心者