再婚した夫が娘と肉体関係に…どうするべき?

2016年4月6日放送の5時に夢中
出演:ふかわりょう、上田まりえ、美保純、江原啓之

「江原啓之のハッピーライフのすすめ」
江原啓之さんが様々なテーマから視聴者の皆さんの暮らしを豊かにするアドバイスを披露します。

Sponsored Links

~~~~~~~~~~
46歳の女性
再婚した夫が娘と肉体関係を持っていることに悩んでいます。
前の夫と離婚した後、4年前に18歳の娘を連れて今の夫と再婚しました。

元々夫は性欲が強く毎晩のように求めてきましたが、わたしは以前ガンの手術で子宮を全摘出をしたたため、肉体的に毎日応じられませんでした。

再婚当初は私の体を気遣ってくれたのですが、拒むと徐々に不機嫌になり、時にはグラスを壁に投げつけたり、殴って壁に穴をあけたりするようになりました。

この頃の私は不安で眠れない日が続いていました。
そんな夫ですが2年前を境に求める回数が明らかに減ってきました。

浮気でもしているのではないかと思い、携帯をこっそりのぞいてみると、娘の裸の画像、無梅との行為を録画した動画が保存されていました。
その場で吐くほどのショックを受けましたが、今に至るまで追求することができません。

2人を許せないことは確かなのですが、どこかで夜の相手をしなくてもよいほっとしている自分がいます。
夫と別れるべきでしょうか?
それともこのまま見てみぬふりをすべきでしょうか?
江原先生、良きアドバイスをお願いします。
~~~~~~~~~~

江原「とうとつですが、幸せになる人のポイントを1つ申し上げましょう。

(『幸せになる人のポイント!「優先順位」がわかる人。』というフリップを出す。)

要するに何が一番中心で。
例えば今回の問題を当てはめると、自分が再婚した夫と娘がそういう状況になって。
2人を許せないことは確かなのですが、っていう言葉があったんですけど。

2人を許せない前に母親ですよね。
自分が離婚して再婚に娘がついてきてくれたわけですよね。

ということは優先順位から考えると、許せないよりまず、“ごめんなさい”だと思うんですよ。娘に。
自分の再婚のために娘をそんな状況にさせてしまった罪をなぜ感じないのか。

プラス自分が夜の相手をしなくて済むということで気が楽になるっていうのも、お母さんですかね。母親といえるだろうか。

勝手にできちゃったっていうよりも、こういう旦那さんと一緒になっちゃった。
そこへ娘は連れていっている訳だから、 娘は犠牲になっているわけですよ。

なにがあってもまず“ごめんなさい”だと思います。

もちろん一番悪いのはこの夫ですよ。
どう考えても離婚だと思います。
娘もつれていくべきだと思います。
万が一娘も義理の父親に対して好きになったとしても、とにかく話し合って別れさせないと。

こんな男の人と一緒にいても幸せになれるわけないでしょ。

だからそこで幸せになるポイントを申し上げるんだけど、これ久々に出てきました。

(『小我は不幸を呼び大我は幸福を呼ぶ』というフリップを出す)

小我っていうのは何かっていうと自分だけがかわいい。
だから小我は不幸せを呼ぶんです。
まさに自分自身のことしか考えていないから、2人のことを許せないとかいっちゃうし、夜の営みをしなくて済むから楽だなと思っているうちにどんどん地獄になっちゃう。

で、もう1つある。大我というのは相手を大事にすること。
奉仕と一緒ですよね。
本当に深い愛情は幸福を呼ぶ。
だから大我で考えたならば母親ということを考えて娘を大事にしなきゃいけない。

娘を巻き込んでしまったのだから、別れる。
何があっても別れる。
それで娘を連れていく。
そうやって謝ることだと思いますけど。」

ふかわ「ちなみにお母さんは娘さんに関係を知ってるってことを伝えるべきなんですか?」

江原「まず優先順位として夫に第一に伝えてそして娘にも伝える。
公明正大に娘さんには“ごめんなさい”と謝るべき。
お母さんの立場を思い出していただきたい。」

ふかわ「ありがとうございました。」

Sponsored Links

このページの先頭へ

キャッシング 初心者